(2)日本人の約3割は、結婚に対して親と他人を意識する。

スポンサーリンク

 

 

※前回の続きです。

前回の話はこちら

→ (1)友人が公務員になって、結婚して、弱ってます。

 

あいだ君とは、18時位に別れました。

なぜなら、彼は帰って食事作りをしなければなりません。

『イクメン』とかいう言葉がありますが、

あいだ君は、イクメンとはちょっと違う気がします。

あいだ君は

 

『主夫』

 

って、感じです。

 

 

帰りの電車の中で、僕はあいだ君の事を考えていました。

 

あいだ君は

 

『子供が可愛くない。』

 

と、言ってました。

これ、相当マズイ気がします。

 

そもそも1歳の子供が

『カンシャク持ち』って、

僕は聞いたことありません。

だいぶ、家庭環境、夫婦関係、親子関係が良くないのでは?

と、勘ぐってしまいます。

 

あいだ君はなぜ結婚したんだろ??

と、ちょっと疑問でした。

まぁ、きっと、お互い好きで結婚したのでしょう。

そう、信じたい。

 

 

内閣府から

『我が国と諸外国の若者の意識に関する調査』

という発表があったのご存知です?4年くらい前ですけど。

 

調査の対象国は、

アメリカ、日本、韓国、イギリス、ドイツ、フランス、スウェーデン。

この中に、結婚に関する調査があるのですがね、

これが、面白い。

 

『結婚についてどう思うか?(事実婚も含む)』

 

という調査で、

『結婚すべき』、『結婚した方がいい』と答えた日本人の割合、

どれくらいだと思います?

 

約63%です。

 

この調査で、日本は韓国に次いで2番目に、

結婚肯定派が多い事がわかりました。

 

ちなみに、一番、結婚肯定派が少ないのが、

スウェーデン。結婚肯定派は

約25%程度しかいません。

フランスは約39%

ドイツは約45%

ヨーロッパは日本と違い、

結婚観が違う様です。

当たり前でしょうけどね。

ヨーロッパは非婚カップルも多いですし。

 

 

『結婚すべき・した方が良い理由』について、

日本の結婚肯定派が選んだ注目したい回答が

以下の2つ。

 

『自分の子供、家族が持てる。』73%

『親を安心させる、周囲の期待に応える』30.9%

 

この回答をした結婚肯定派は、他国の中で日本が一番です。

 

ちなみに、スウェーデンは、

『自分の家族が持てる。』43.7%

『親を安心させる、周囲の期待に応える』13.8%

 

日本人は結婚に対して、

けっこう周りを意識しているんですね。

なんだか分かりますよ。

僕の周りにもいましたから。

 

僕の感覚ですけど、

日本人は結婚する前から、

結婚=子供を作る → 幸せ

と、思っている人多い気がします。

特に女性。

もちろん男性もいらっしゃるでしょうけど。

 

今、誰ともお付き合いしていない女性が

 

『子供が欲しいから、早く結婚したい。』

 

って、おっしゃる人が結構いますよね。

僕からすると、

 

『それって、子供だけ欲しいんじゃん?』

 

って、思っちゃうんですよ。

僕の周りにも結婚して、

子供ができたら離婚する人が

けっこういるんですよね。

きっと、理由があっての離婚なのでしょうけど。

 

シングルマザーになって、

仕事と子育てと大変で、

結局また新しい旦那さんを

探し求める。

 

なんだか子供も大変だな、

と、思います。

 

子供を育てるのに、

夫婦の協力って必要ですよね。

特に今は共働き世帯が増えているから、

尚更です。

 

なので、やはり、

結婚で重要なポイントは、

結婚する相手な気がします。

 

まず、子供ではなく、お金でもなく、

 

結婚相手。

 

お互い愛し合えて、尊重できて、

相性も良く、お互い協力し合って生活できる相手。

 

そういう相手がいたら、

子育てしやすく、家庭円満な気がします。

あくまで僕の感覚ですよ。

 

なので、子供が欲しいからという

気持ちが先行してしまい、

相手の事をよく知らず、

結婚に先走ると、痛い目にあう気がします。

 

スポンサーリンク

 

それと、マスメディアや、一部の人たちがよく言う

『勝ち組』。

『負け組』。

 

結婚したから勝ち?

結婚してないから負け?

子供産んだから偉い?

子供を産まないから偉くない?

 

そんな基準、全くありませんよね。

そんな優劣全くないです。

 

もしかしたら、

あなた、影響受けてませんか?

 

『周りは結婚しているのに、

自分だけしてない。

どーしよー。』って。

 

安心してください。

結婚してなくても、罪になりませんよ。

 

 

『結婚したから一人前』

→意味が分かりません。

 

『結婚したから幸せ』

→人それぞれです。不幸な人もいます。

 

『結婚したから将来安心』

→将来は分かりません。

 

『結婚したから孤独死しない』

→例え子供がいても、孤独死はあり得ます。

 

 

結婚して、いっときは親も安心するかもしれません。

孫の顔も見れるな〜、なんて、期待もあるでしょう。

 

ですがね、

 

結婚すると、結構な確率で旦那・嫁・舅・姑問題があるんですよね。

すると、親は何でうちの息子、娘は

あんな女、男と結婚したんだ!!って、

思うこともあるわけです。

 

すると、親子関係も悪くなりますね。

そして親は自分の老後を心配します。

子供の結婚の心配から、今度は自分の心配になるのです。

親は少なからず、子供に期待します。

多少なりとも、老後の世話をしてくれるだろうって。

一応、中高年は言うんですよ。

子供に迷惑はかけたくないって。

 

ですが、

 

実際、僕がマッサージ治療している患者さん、

86歳なのですが、独身です。

今まで一人で生活してこれたのに、

最近は人の手を借りないと、

生活できないんです。身体が思うようにならない。

自分でやりたいけど、できない。

 

老人になれば、誰かの手を借りないと、

生活できないんです。

辛いんでよ。

面倒見てもらえるなら、

少しでも家族に面倒見てもらいたいんですよ。実際は。

 

結婚して、親子関係が悪くなり、

親と疎遠になれば、

ひょっとしたら、親は孤独死するかもしれせん。

 

それは、あなたにも言えることですよね。

結婚して、子供ができて、

子供が結婚して、親子関係が悪くなる。

パートナーに先立たれたら、

あなたも孤独死?かもしれません。

 

なので、

 

結婚したから幸せ、安心ということは言い切れないと思います。

 

あいだ君、

もしかしたら、親の期待に応えるため、

周りの影響から、

結婚したくなったのかもしれません。

 

男性は結婚してからストレスホルモンが増加すると言われています。

最大、女性の約22倍のストレスホルモンが出るとか。

きっと、家族を養わなければいけないという

責任からなのでしょう。

 

男性はストレスに弱いんです。

 

あいだ君もきっとストレスホルモン、出まくりなのでしょうね。

それを緩和してくれる奥さんであれば、良いのですがね。

ただ、あいだ君を見る限り、そんなことはなさそうです。

スポンサーリンク

 

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。