(3)母が倒れたきっかけとは

スポンサーリンク

 

 

 

僕が何かをして、母がめまいを起こして倒れた。。。

 

あなたは僕が母に何をしたと思います?

 

僕の裸を見た?

それはきっと、喜ぶでしょう。

母の顔に屁をこいた?

それはきっと、僕を殴るでしょう。

 

 

 

答えはですね、

 

『肩に手を当てた』です。

 

 

「は?」

 

 

 

 

 

 

「ん?」

 

 

 

 

 

「ばっかじゃね。」と思われました?

「そんなんで目眩を起こすわけねーじゃん」って、

思いました?

分かりますよ。

でも、本当なんですよ。肩に手を当てただけで、母がめまいを起こして倒れたんです。

 

もっと詳しく言うと、母に霊気(レイキ)を施したんです。

 

何それ?

 

と、思われました?ではここで、霊気(レイキ)を簡単に説明しておきましょう。

 

『霊気』って、日本ではあまり耳にしないですよね。

『なんか、漢字からして、ヤバそう( ;´Д`)』

『なんかの宗教?』

『オカルトやん』

なんて、思っちゃいません?

 

中国の『気功』、インドの『プラーナ』って、聞けば、

何となく想像しやすいですかね。

 

そう、霊気は気功やプラーナと同じように、エネルギー療法の一つです。

臼井甕男氏という人物が創始者で、日本人です。

 

この霊気というのを施すとどうなるかというと、

簡単にいうと、

 

体も精神も癒されるんです!!

 

もちろん、人それぞれ感じ方も、変化も違いますよ。

科学的に効果があるとは立証されている訳でもありません。

ですが、日本ではあまり知られてないですけど、レイキの効果から欧米、ハワイでは中国の『気功』より有名だそうです。

アメリカ、イギリスの病院などではレイキ療法を数多く取り入れ、病中病後のケア、終末ケアにもレイキは取り入れられたりしています。

 

あの、スピリチュアルの聖地『セドナ』で行われているヒーリングの殆どが、この『霊気(レイキ)』なんです。

 

スポンサーリンク

 

話を戻しますね。

母がめまいを起こして倒れた日。

僕は夜中に家に帰ってきて、リビングに疲れ切った母を目にし、

『何だか、ヤバそうだ。』と、

感じました。

 

そして、母にレイキを施すことにしたんです。

レイキを始めてすぐに、相当疲れているのがエネルギーの状態から分かりました。

そしてレイキを施して、1分程度した時に、母がめまいを起こして倒れてしまったのです。

 

その時の僕はこんな感じ。

 

『ヤバい』

 

これは、

 

『ヤバい!!』

まさか、こんな事になるとは。

 

僕はすぐに、僕のレイキの師匠に連絡しました。

 

師匠の回答がこちら。

『あなたのやり方は間違っていない。恐らく、母の溜まりに溜まったストレス、疲れが、一気に噴き出し、症状としてめまいが出たのでしょう。』

との事。

 

母を寝室にすら運べず、そのままリビングのソファーに寝かせたまま、一晩様子を見ることにしました。

スポンサーリンク

続く。。。ブログランキングに参加しています。是非、応援クリックお願いします!!