(8)父がくれたクリスマスプレゼントとは

スポンサーリンク

 

 

母がめまいで倒れてから一週間。

めまい、頭痛、めまいによる吐き気、身体の節々の痛み。。。

以上の症状が出ており、全く回復する兆しがありません。

食欲もなく、食べたとしても主に『うどん』か『さつまいも』。

一日中、ベッドか、リビングのソファーで過ごしていました。

 

 

『めまい』は、クラクラどころの『めまい』ではありません。

とにかく世界がグルグル回る。しかも目を閉じていても回っているというのです。

おそらく、この症状は『メニエール病』だと、僕は推測しました。

 

さすが、専門学校行ってるだけあるでしょ?

授業で習いましたからね。

 

で、回転性のめまいはメニエール病の特徴なんです。

『メニエール病』というのは、

耳の内耳にリンパ水腫というリンパ液が水ぶくれ状態になります。

その影響から、グルグル回る回転性のめまいを起こすのです。

メニエール病のハッキリとした原因は分かっていませんが、

 

ストレス、

疲れ、

睡眠不足、

 

からメニエール病を引き起こすと考えられています。

 

厄介なのが、このめまいの症状が一旦出てしまうと、収まるまでに時間がかかるということ。

長いと、何時間もグルグル世界が回っているのです。

なので、病院に連れて行きたいのですが、待ち時間のことを考えると、

母本人も行く気になれなかったのです。

 

スポンサーリンク

 

12月24日、クリスマスイブ。

その日の夜は、僕が近所のデパートに行き、ローストチキンなど、クリスマス料理を調達し、

夕飯の支度をしました。

少しでも我が家にクリスマスの雰囲気を!!

なーんて、思ってました。

 

クリスマスなので、一応、両親にプレゼントも用意しておきました。

僕は、母の影響か、何かのイベントの時はプレゼントを用意するのです。

母は父の両親(僕の祖父母)に、毎月仕送りし、生活雑貨を送り、

父の日、母の日、敬老の日、などなど、

イベントがある度に、花やプレゼントを送っていました。

なので、

それが当たり前、というか、そういうものだろうと思っていたので、

季節のイベント時、誕生日などには両親にプレゼント、お年玉は用意してました。

 

夜になり、我が家のモラハラ夫(父)が帰ってきました。

母はソファーに座って、落ち着いてたはずなのですが、

父が帰ってくると、やはり体調が悪化( ̄O ̄;)

一緒に食事するはずが、あまりに体調が悪いので、

寝室へ。

 

 

結局、クリスマス料理を父と僕、二人で食べるのでした。

食事の最中も特に会話という会話もなく、

父は眉間にシワを寄せ、ただ食べるだけ。

 

雰囲気、ドヨヨ〜ン

 

この重い雰囲気を一掃しようと、

父にプレゼントを渡すことを思いつき、

父にプレゼントを渡しました。

ちなみにプレゼントは

 

『GUCCIの香水』

 

父はプレゼントを貰うと、喜ぶというより、

何か困惑している様子。

『あ、ありがとう』

と、一言父が言いました。

すると、何を思ったのか、

スーパーの袋をごそごそ。

僕は

『ん?』

と、その行動を見ていると。。

父が『これ、暖かいぞ。』

と、僕にパッケージ入った物を渡しました。

渡された物には

 

『極厚、極暖。』

 

の表記が。

値段はちょっと高めでありながら、

明らかに年末バーゲンで購入した

 

機能性下着。

 

僕は『くほ・・・おおお。ありがとう。』

 

 

父、ニンマリ。

 

 

そう、父はクリスマスのプレゼントをまさか貰うとも思ってもなく、

用意もしてなかったのです。

なので、とりあえず帰りに自分用に購入した

『機能性下着』

を僕のクリスマスプレゼントとした、というわけでした。

 

 

ま、まぁ、実用的で、嬉しいと言えば、嬉しいですけどね。

何ともまぁー、という感じ。

 

ただ、父のあの時の

ニンマリ。

はどういう意味だったのか、未だによく分からないのでした。

スポンサーリンク

続く。。。

ランキングに参加しています。もしよろしければ、応援クリックお願いします。