(32)僕は夏休みになっても落ち着かないのです

スポンサーリンク

 

 

家族のことで何かと忙しい僕にとって、

『夏休み』

というのは、

本当にありがたかったのでした。

 

 

学校に行かないぶん、少しは落ち着いた生活ができる幸せ。。。

のはずなのですが、そんな落ち着いてもいられないのです。

なぜなら、夏休み明けと同時に、

またテストがあるのです。

 

夏休み前にテスト、夏休み明けにまたテスト。

本当にテストが好きな学校なのです。

ですが、またその1ヶ月後に

 

『卒業試験』

 

が控えているのでした。

 

卒業試験に合格できなければ、

 

『国家試験は受けさせませんよ』

 

って、やつです。

 

高い学費払ってるのに、国家試験を受けさせないなんて、

なんたる仕打ち!!

と言っても仕方がないのですがね。

 

卒業試験なので、範囲は14科目全部です。

そして、卒業試験は国家試験とは比にならないくらい

 

難解。

 

看護師試験、医師国家試験の内容なども

問答無用で出題してくるのです。

 

卒業試験に合格できたら、

国家試験も合格できるだろうという

学校の判断なのでしょうけどね。

 

 

 

万が一、卒業試験に不合格であっても、

追試のチャンスが2回あります。

2回チャンスがあるのですが、

膨大な課題が毎日出されるのです。

その課題をこなさないと、

追試は受験させてもらえないのです。

 

シカーーーシ、

 

僕にはそんな膨大な課題なんて、

している場合じゃない!!

 

なので、

何としても一発で合格したいとこなのです。

 

スポンサーリンク

 

で、ようやく心療内科を受診する日。

兄も一緒に病院に行くとのことで、

母と兄と僕とで、心療内科に行ったのでした。

 

母が今の状態と、状況を医師に話し、

僕がその内容を補足するといった感じのやり取りでした。

 

医師

『旦那さんとはまだ一緒に生活しているのですか?』

 

『2週間くらい前から、主人が家を出て行っているので、

今は別の生活です。』

 

医師

『あ、それは良かったです。まだ出て行って間もないんですね。

一応、気持ちが穏やかになる薬を出しておきます。

それで1週間、様子をみましょう。』

ということになりました。

 

そして、

兄が

『先生、母にカウンセリングを受けさせたいんですけど、

どうなのでしょうか?』

 

先生

『カウンセリングは長期間、

受けなければ効果が期待できないですし、

保険がきかないので、

金銭面とか、本人の通う意思が続かなければいけませんよ。

大丈夫です?』

 

『お金は大丈夫です!!』

 

医師

『では、お母様とお話しになって、決めてくださいね。』

 

ということで、

また来週に心療内科を受診することになりました。

 

意外にも、医師は『鬱』という診断はしませんでした。

 

 

さて、兄が言っていたカウセリング。

 

兄は前々から母にカウンセリグを受けさせたいと言っており、

モラハラ夫(父)にも受けさせたいらしいのです。

兄の頭の中では、

カウンセリングを両親に受けさせて、

両親仲良く、また一緒に暮らせる様に

みたいな事を言っていたのですが、

 

カウンセリングは

『本人がこれからどうしたいか』

というのを最終的に本人が決めて、行動していく補助役の様なもの。

ストレス耐性の訓練もカウンセリングを通してしていきます。

 

なので、

 

兄が言っている

 

『夫婦関係を修復』

 

という様なことはあまり期待できないと思われるのです。

ですが、カウンセリング自体、

これからの母の人生を決めるのに良いだろうと、

僕も思ったのと、

お金は兄持ちなので、僕も母に勧めたのでした。

兄は、性格は悪いのですが、

 

『金はある』。

 

それで、母はカウンセリングも受けることになったのです。

 

 

なので、母は、

 

1週間のうち、

 

・整形外科で診察

・整形外科でリハビリ

・心療内科

・カウンセリング

 

以上の予定が組まれることになりました。

母には、かなり大変なスケジュール(;´Д`A

 

整形外科、リハビリは一人で通えるのですが、

心療内科、これから通うカウンセリングは

母が一人で不安ということなので、

しばらく僕がついて行くことになりました。

 

 

夏休みに入って、

家事に、病院に、買い物にと、やっていると、

あっという間に1日が過ぎてしまい、

どーーーも、勉強が進まない。

 

なぜだ!!

学校もないのに、

なぜなんだ!!

 

しかも、母は眠れないので、

夜中まで話を聞いていると、

睡眠もうまく取れず、僕は常に眠い。

 

果たして、

 

僕は本当にテストに合格できるのだろうか(ー ー;)

 

たまに不安にになる夏休みを過ごしていたのでした。

スポンサーリンク

続く・・・ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると、少し気持ちが軽くなる様です。