(62)モラハラ夫(父)の兄弟はツワモノ揃い

スポンサーリンク

早いもので、2014年12月31日になりました。

母と二人で新年を迎えるのは初めて。

去年の母は、めまいと頭痛で大変な年末。

大晦日には、

ようやく頭痛とめまいも落ち着いたと思いきや、

年明けにまた頭痛、めまい、全身疼痛。

散々な2014年の幕開けなのでした。

2015年の正月は、

2014年よりは落ち着いた正月になりそうです。

さて、モラハラ夫(父)はというと。

兄の勧めで、正月はひとり旅に出かけたのでした。

モラハラ夫(父)にとったら、

人生初めてのひとり旅。

と言っても、

1泊2日のバスツアーなんですけどね。

僕は、モラハラ夫(父)は田舎である

福岡へ帰省するかと思ったのですが、

帰りませんでした。

それは、長いこと東京で生活しているので、

福岡に帰っても居場所がない。

それでも年に2回くらいは一人で福岡に帰るのですが、

1泊、もしくは日帰りで帰ってくるのです。

それほど、相手にしてくれる人がいないのです。

今は東京でも相手してくれる人は

僕くらいしかいないのですがね。

モラハラ夫(父)には兄弟がいましてね。

まぁ、そのモラハラ夫(父)の兄弟もツワモノ揃い。

おじさん2人に、おばさん1人。

ちなみに、

おじさん2人の奥さんは、もうこの世にはおりません。

この2人のおじさんも、

モラハラ夫な感じです。

そして、金にがめついのであります。

一人のおじさんの奥さんは、

おじさんのあまりの横暴ぶりに、

実家に2、3年帰ったそうで。

そして、

奥さんの実家の方から何を言われても

おじさんは動じず。

別居してた期間、

おじさんはお金を惜しまず、

好き勝手に豪華な食事をし、

自由気ままに暮らしていたのだとか。

その期間中に、おじさんに癌が発覚。

余命3ヶ月程だとわかり、

奥さんは家に戻ったのです。

ですが、

再び、検査を受けると、

癌が綺麗に消えている。

まさに奇跡です。

医者もビックリ。

息子、娘もビックリ。

奥さんはガッカリです。

その後、間もなくして

今度は奥さんが癌になってしまい、

あっという間にこの世とお別れしたのでした。

 

スポンサーリンク

 

もう一人のおじさんの奥さんは、

おじさんが働かないために、

必死で働いて生活費を稼いでいたのでした。

ですが、働いてない割にはおじさんの態度はでかく、

やはり横暴な人間なのでした。

好き勝手に金を使ってしまい、常に家庭は貧困状態。

そして、

我が家の方に、度々お金を借りたりしていたのでした。

ですが、

借りたお金もとんずら。

我が家のモラハラ夫(父)も兄貴だから何も言えない状態。

そして、

いつの間にか、奥さんは認知症になってしまい、

施設に入ることに。

ですが、おじさんはそ知らぬ顔。

『奥さんの面倒は、

息子の嫁が見るのが当たり前』

と、言ってのけ、

おじさんは一人、カラオケ、パチンコと、

遊びまわっていたのでした。

そして、

奥さんは施設に入って間もなく、

この世から去ってきました。

亡くなった2人の奥さん、

実は2人とも60代なのです。

しかも、

結婚生活40年程で亡くなっています。

僕の母がおかしくなったのも、

60代。

結婚生活40年で別居。

何か共通しているんですよね。

別居していなければ、

やはり母はこの世にいなかったのかも。

モラハラ夫(父)との生活は、

40年ほどが限界なのかもしれません。

モラハラ夫(父)のあの性格、態度は、

明らかにDNAが関係しているとしか思えません。

そして、モラハラ夫(父)の家系は

とにかく生命力が強い。

おじさんは癌に打ち勝ってますからね。

しかも、自己免疫力で。

モラハラ夫(父)のお姉さんは、

もうここ6年程、癌に犯されています。

すでに全身に癌が転移しているのですが、

未だに生きています。

こんなDNAを持ったモラハラ夫(父)、

通りで手強いわけです。

 

スポンサーリンク

 

続く・・ブログランキングに参加しています。

2箇所、クリックお願いします。

幸せな気分になれるかもしれません。