(71)出産直後、緊急手術を繰り返す友人の妻

スポンサーリンク

卒業式の日、

僕は、夜通し遠隔エネルギーを佐藤さんの奥さん、

美佐子さんに送っていたため、

ほとんど寝てない状態でした。

卒業式は土曜日だったので、

電車は空いており、

座って学校まで行くことができました。

座席に座り、早速、美佐子さんに

遠隔エネルギーを。

すると、昨夜とまた感覚が違う。

いつも遠隔で人にエネルギーを送る感覚です。

『いるな。今日はいるよ。この世にいる。』

しかも、エネルギーがよく通る感じがします。

『美佐子さん、大丈夫じゃないかな?』

なんて、思いながら

エネルギーを送っていると、

何か隣に気配が。

しかも近い!!

『ん、なに!?!?』

エネルギーを送るのを一旦中断し、

『んだよ!!ったく。』

と、思いながら顔をあげると、

クラスメートの新井さん。

『どーも、どーも。』

笑顔で挨拶されました。

スポンサーリンク

『あー、なんだ、新井さんかぁ。

びっくりしたぁ。。』

新井さんは、60歳近くのおじさん。

見た目はイカツイですが、

とても優しい、良い人です。

『そういえば新井さん、今日、

表彰されるんじゃないですか?

皆勤賞。』

そうなんです。

クラスで唯一、新井さんだけ皆勤賞なのです。

月曜から土曜まで3年間休まず

全授業を出席。

すごい。ホント、すごいですよ。

年配者は若者よりガッツがありますね。

新井さん

『いやー、皆勤賞でもねぇ。

国家試験、ダメそうだからなぁ。』

『え・・え。

ダメでした?

国家試験。』

新井さん

『微妙なとこなんですよ。

あと一つ正解であれば、

ギリギリ合格みたいなんですけどねぇ。

でも、難しいんじゃないかなぁ。

今日もあまり行く気にならなかったんですけどね。』

『ま、まぁ、今日はめでたい日ですからね、

楽しみましょうよ!!

謝恩会出るんですよね??』

新井さん

『いや〜、

今日は式だけ出て、

帰ります。

謝恩会は出ないですよ〜。

皆勤賞で、国家試験ダメそうって、

立場ないですもん。

恥をかくようなものですよ。

そんな気分じゃないですし。』

『・・・』

ああ、なんてタイミングが悪い(ーー;)

どう言えば良いのやら。

そのまま、新井さんと何気ない話しをしながら、

学校に行くのでした。

学校へ着き、そのまま式会場へ。

すると、早速。

クラスメイト

『あれ、佐藤さんは??』

『ああ、昨日連絡があって、

インフルエンザになっちゃったって。

今朝も連絡があってさ、

今朝になったら、熱が39℃くらいに上がっちゃったらしいよ。

昨日までインフルエンザでも行く気満々だったけどね。

さすがに、無理だって。』

『うっわぁ〜、超楽しみにしてたのにねぇ。』

『こんな時にインフルエンザww』

『タイミング悪いね〜。』

『佐藤さんらしいww。』

『ウケる〜ww。』

まぁ、以上のような感想が飛び交うのでした。

式は進み、

皆勤賞の発表。

昼間部、夜間部合わせて、

今年は1名のみ皆勤賞。

そう、新井さんです。

会場はどよめき、拍手喝采。

結局、昼間部は誰ひとり皆勤賞はおらず、

学年、1人だけ。新井さん1人だけです。

優等生の表彰より、

盛り上がってました。

新井さん、

何となく嬉しそうでした。

卒業式が終わり、

スマホを見ると、

佐藤さんからメールが。

『美佐子、昨日の2時くらいに、

緊急手術を受けました。

意識もなくて、

また出血が止まらなくて。

ですが、

今は出血も止まって寝ています。

また連絡します。』

『なるほど。

だからか・・・。』

と、僕はなんとなく理解できました。

僕が昨夜、美佐子さんにエネルギーを送っている時、

おそらく、美佐子さんは手術中。

スポンサーリンク

もしかしたら、手術中、美佐子さんは

あの世に行っていたのかもしれません。

だからいつもと違う感覚。

手応えがなかった。

ですが、この世に戻ってきた。

だから、

今日エネルギー送った時、

エネルギーがよく通る感覚があったのかと。

まぁ、僕の勝手な解釈なんですけどね。

そして、何名かのクラスメイトと、

謝恩会の会場がある都内のホテルへ

向かいました。

謝恩会が開始する直前、

また佐藤さんからメールが。

『美佐子がまた出血が止まらず、

緊急手術です。

孝行くん、お願いだから、

美佐子が助かるように

エネルギーをお願いします。』

『ああ・・どうしよ・・。』

せっかくのめでたい日なのですが、

全然、楽しめない、落ち着かない。

とりあえず、

僕はヒーリング仲間に連絡をとり、

時間のある人はエネルギーを

美佐子さんに送ってもらうように、

連絡をしたのでした。

スポンサーリンク

続く・・ブログランキングに参加しています。

1日2箇所クリックお願いします!!