(78)母のリハビリに、パワースポット巡り

スポンサーリンク

モラハラ夫(父)とも週末に会わず、

兄とも会わず、

とても平安な日々が続くのでした。

やはり、気分が滅入る人と会わないでいると、

気分が平穏で、とても良い。

そして、僕は母と出かける機会も増えてきました。

出かけるというよりかは、

母のリハビリの様なものです。

僕が学校に通っていた時は、

母は出かけるといっても病院だけ。

抗不安薬デパスの影響もあり、

筋肉が緩んだ状態なので、

体に力も入りません。

出かけるのも一苦労なので、

母1人で出かけるのは、

ホント、不安そうで、辛そうでした。

そして当時の母はなんの楽しみもなかったのでした。

ですが、モラハラ夫(父)がいない生活が

これほど楽なのかと、毎日の様に言ってました。

それだけでも幸せだと。

僕が学校を卒業してから、

抗不安薬デパスの服用をしなくなると、

以前の様なフラつきはだいぶ軽減され、

歩きやすくなった様です。

しかし、筋肉がだいぶ衰えており、

少し歩くのも疲れる状態。

毎日の様に、近所を歩き回り、

2人で買い物をし、帰るのが日課になりました。

ですが、土日は近所を歩くことはできません。

なぜなら、モラハラ夫(父)が

土日は我が家の近所を歩き回っているからです。

モラハラ夫(父)は

いかにも偶然を装って、会おうとしてくるのです。

普通の人の感覚では、こんな事はしない、

いや、むしろできないと思うのですが、

我が家のモラハラ夫(父)は、

嫌われてもそういう事をするのです。

ホント、気持ち悪い。

母は毎日の様に歩くことで、

だいぶ歩く距離も長くなってきて、

体力もついてきた感じです。

本人も歩ける様になってくると、

自信が湧いてきた様で、

もっとどこかへ行きたい気分になってきました。

非常にいい傾向です。

僕もそろそろというか、

近所ばかり歩いてもちっとも楽しくもないので、

いい機会とばかりに、

電車に乗って、都内に出かけることにしたのでした。

都内のどこかというと、

都内のパワースポット巡りです。

完全に僕の趣味ですけどね。

疲れている時だとか、

気分が滅入っている時とか、

何かを成し遂げたい時などなど、

そんな時にはパワースポットに行くのが良いのです。

信じるか、信じないかは

ウンタラカンタラですけどね。

スポンサーリンク

母は今後、モラハラ夫(父)とのことで、

色々と話し合わなければならない時がくるでしょう。

モラハラ夫(父)はホント、手強い。

なので、精神力も体力も十分に養わなければいけないのです。

そして、僕も、

これからマッサージ師として、

ヒーラーとして、活躍せねば!!

なので、母にも僕にもエネルギーが必要なのでした。

とりあえずまずは、

家から電車で30分ほどで行ける

代々木八幡宮と明治神宮へ

出かけるのでした。

明治神宮の参道は、相変わらず

良い感じです。

一時、『清正井(きよまさのいど)』が

パワースポットで話題になりましたね。

長蛇の列で入場制限もかかったとか。

すでにブームも過ぎ去り、ほとんど人もおらず。

僕にとってここは、

それほどエネルギーを感じられません。

まだ参道を歩いていた方が、良い感じです。

ですが『清正井』がある御苑は素晴らしい。

ここに佇んでいると、気分が良くなります。

すぐそばは原宿なのですがね。

そんな喧騒があるなんて、忘れてしまいます。

僕が都内で一番と思っているのは、

『代々木八幡宮』です。

ここはスゲーです。

ま、こちらは別に書くということで。

母にとって、

病院以外の

久々のお出かけ。

家に無事に着いた時は、

疲れた様ですが、

満足感と、充実感と、

また自信がついた様でした。

スポンサーリンク

続く・・ブログランキングに参加しています。

やる気クリックお願いします!!