(127)いつでも離婚できるので、待つことに。

スポンサーリンク

弁護士事務所から帰って、

母は離婚せずに、

今の住んでいるマンショに

2、3年住み続けるか、

それとも

離婚して、

マンションを売却をするか、

悩んでいるのでした。

母の本心は離婚して、

キレイすっきりしたい。

ですが、

マンションは売却となるので、

住むところを探さないといけません。

しかも、

住む場所は、今通っている心療内科に通える

距離でないといけません。

心療内科の先生は、母に合っているので、

このまま心療内科は極力変えたくありません。

他の心療内科に行くにも、

新規の患者を受付けている病院も少なく、

探すのも大変。

先生と母が合わない可能性もありますし、

無駄に薬を増やす先生もいますからねぇ。

ただ、冷静に考えると、

いつだって離婚はできるんですよ。

モラハラ夫(父)の出方次第ではありますけど。

実際に離婚してみないと分かりませんが、

おそらく、離婚するとしたら、

母有利になるでしょう。

なので、

もう少し、母の体調が良くなってから

離婚でも良いわけです。

とりあえず離婚せずに、

2、3年、今のマンションに住み、

穏やかな生活をしながら、

母は益々の体調回復を目指した方が

良さそう。

結局、離婚しようが、離婚しまいが、

どっちみちモラハラ夫(父)と

会うことも無いでしょうし。

スポンサーリンク

モラハラ夫(父)は、今、73歳。

2年経てば、75歳。後期高齢者に突入です。

今は離婚しても、しなくても

どっちでも良い様なことを言ってますけどね、

強気なのか、気を張っているのか、本心なのか、

知りませんけども。

会社を閉めた後、モラハラ夫(父)は

特にすることもなく、友人もいません。

1日孤独な生活をすることでしょう。

そんな生活をずっと続けてみることを

想像してみて下さいよ。

孤独になると、

自分が介護が必要になった時に、

どうなってしまうのかとか、

田舎(福岡)の同級生が亡くなれば、

俺は孤独死なのか!?・・とか、

俺はこのままずっと、1人のままなのか!?

って、マイナスな事をついつい考えてしまうでしょう。

そして、時折、自分の都合の良い様に考えるわけです。

いや、まだ俺は婚姻関係にあるんだ。

いざとなれば、子供も母さんも駆けつけてくれるだろう。

な〜んて。

そこに母が離婚を突きつけてみると、

一体、どうなるでしょうか。

モラハラ夫(父)

『いやぁ〜〜〜!!!

ヤメテェ〜〜〜!!!

びどりにしないでぇ〜!!!』

と、なるでしょうね。

おそらく。

いや、きっと。

僕は、

母に、今書いた様なことを

言ったのでした。

そして、2、3年経てば、

僕の状況も変わってくるでしょう。

なんっつったって、

僕は

『神の手を持つマッサージ師』。

と言ってますからね。

自分で。

母にもそう言わせてますけども。

だって、本当のことですから。

僕のマッサージ治療院が、

2、3年後には予約も取れないほどの

繁盛治療院になっている可能性もあるわけです。

そして、2、3年後には、

もしかしたら、モラハラ夫(父)の予言通りに、

モラハラ夫(父)はこの世と

お別れしている可能性もあるのです。

可能性は低そうですけどね。

僕と母は、

2人で冷静になって、

将来のことを色々と考えた結果、

マンションの売却は待ってもらい、

2、3年は今のマンションに住むことを

希望することにしたのでした。

スポンサーリンク

続く・・ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。