(139)モラハラ夫(父)は財産を隠せるのだろうか。

スポンサーリンク

6月下旬。

母と僕は母が依頼した弁護士事務所に向かうのでした。

モラハラ夫(父)の弁護士の文書に対して、

母は疑問点、反論点、要望点を書きまとめ

母の弁護士に渡したのでした。

それにしても、

母の弁護士は見た目が

ジャイアンみたいなんですよねぇ。

以前にも書きましたけど。

でもですね、字は小さくて、

カワイイ字を書くんですよ。

メロンパンみたいな手でチョロチョロ書くんですね。

なんだかそれがどことなく愛らしい。

まぁ、どうでもいい情報ですけど。

そのジャイアン弁護士は

母が渡した文書に目を通し、

 

 

 

『うんうん、

あなたの気持ちはよく分かりました。

あなたが疑問点や主張するところは

もっともな事ですよね。

もちろん、慰謝料の請求もしましょう。

ただね、このモラルハラスメントの

慰謝料の相場は貰えても200万円ほどなんですよ。

請求はいくらでもできますがね。

ただ、慰謝料に関しては貰えたとしても

200万円程度なんだと、

そう思っておいてくださいね。

それと、ご主人が今月で会社閉めるようなので、

ご主人の会社の経理関係の台帳も見せてもらうように

します。

来週中までに反論というかね、

こちらの主張する文書を作成して送りますから。

それと一緒にあなたが書いた文書も送りますよ。

まぁ、相手の弁護士が送ってきたような

文書ってのは、最初はこんな感じなんですよ。

強気な感じでね。

なので、あなたが不満に思ったり、

ショックを受けるのも無理はありませんよ。

でも、これが全て通ることはあり得ないんでね、

その辺は安心してください。

ただ、財産分与に関しては過度の期待は

持たないようにしてくださいね。

まぁ、

どれくらい持ってるか(モラハラ夫(父)の金融資産)

見てみないと分からないですけど、

それほど無いんじゃないかなぁ・・。

以前にも言いましたけど、

お金を隠されてしまったら

どうにもできないんでね・・・

できない事もないんですけど、

時間もお金もかかりますからねぇ。

ただ、退職金に関しては

おおよその金額が分かっているのでね、

財産分与、慰謝料合わせて、

退職金の半分くらい

貰えると思っておいてください。』

スポンサーリンク

 

 

 

ジャイアン弁護士、

なかなかいい対応です。

ジャイアン弁護士の対応を読んで、

『なんだ、モラハラ夫(父)から

ごっそり取れねーのかよ。』

と、思う人もいるかもしれませんね。

弁護士は依頼者に対して、

期待を持たせてはいけないんですよね。

依頼者に期待を持たせておいて

結果が全然だったら、

依頼者はショックと依頼した弁護士に対しての

怒りは半端ないですからねぇ。

そうなったらその弁護士の評判も悪くなる。

なので、依頼者に期待を持たせないようにするわけです。

ただ、弁護士も依頼者のために

少しでも多く慰謝料や財産分与は取りたいんですよ。

弁護士には成功報酬っていうのがありますからね。

要は相手から取れる金額で

自分の報酬が決まってくるわけです。

なので、

依頼した弁護士は

一生懸命に慰謝料や財産分与を依頼者が

貰えるように仕事をしてくれるはずです。

それにしても、

モラハラ夫(父)はいくら持っているんでしょうねぇ。

ジャイアン弁護士はモラハラ夫(父)が

財産を隠すかもしれない話しをしてましたが、

モラハラ夫(父)にそれだけの頭があるかどうか・・・

僕からすると、

 

 

 

『無い』

 

 

と思いますけど。

賢い人であれば、

財産をうまく隠すことができるでしょうけど、

残念ながらモラハラ夫(父)は

 

 

『賢くない』

 

 

実に残念。

でも、母にしたらラッキーかもしれません。

期待してはいけませんが、

それなりの財産分与を受け取れる可能性も

あるわけですからね。

そもそも賢い旦那であれば、

離婚にまで発展するような事態になってませんけどね。

ちなみに。

離婚時に一方が財産を隠すことは

罪になるのか・・。

 

 

もちろん罪になります!!

 

 

と言いたいところですけど、

どうやら

 

 

罪にはならない

 

 

ようです。

 

 

『親族相盗例』

 

というものがあるそうで。

親族間で発生した一部の犯罪行為(または未遂行為)

についての刑罰を免除するという刑法上の規定があるんだとか。

要するに、

離婚時に財産を隠して

相手にバレなかったらオッケー!!

バレても罪に問われることはないって事です。

何とも腑に落ちないような感じの法律ですけどね。

ま、いいや。

話しを戻しますね。

後日、母宛にジャイアン弁護士から

相手方の弁護士に文書を送付したとの

メールが届きました。

そして、2ヶ月以上経ってるんですが、

何も音沙汰がない。

もう9月になってますからねぇ。

そろそろジャイアン弁護士から連絡がくるとは思うのですが。

一体全体、どういう展開になっていくのでしょうか・・

スポンサーリンク

続く・・

ブログランキングに参加してます。

応援クリックお願いします!!