やりすぎ都市伝説2018春  アセンションなの!?

スポンサーリンク

そして、今回のやりすぎ都市伝説で取り上げられた

・ポールシフト

・フォトンベルト

この二つのワードが出てきましたねぇ。

ポールシフトとは、地球の地軸が移動すること。

地球とN極とS極が反転することです。

このポールシフトが起こるとどうなるか。

太陽風がオゾン層を破壊し、

人体に害のある宇宙線が地球に降り注ぐそうです。

そうなると、人類を含め、地球上の生物は

ひとたまりもありません。

しかも、家電製品はもちろん、

発電所なども機能停止状態。

ほとんどの人類は生き残ることが不可能かもしれません。

画像引用:世界の終末思想・地震予知と予言者

そこで、番組では、ナノテクロジーなどを使って、

新たな細胞内共生を作り出す対応をとるとような

話しがありました。

細胞内共生で有名なのが、ミトコンドリア。

太古の昔、人間がまだ存在しない時代。

生物にとって、酸素は有毒。

その有毒な酸素に対応するため、

細菌を細胞内に取り込み融合してできたのが、

ミトコンドリア。

そのミトコンドリアは有害な酸素をエネルギーに

変換するいう機能を持ち、生物はミトコンドリアを

体内に取り入れた結果、有毒な酸素をエネルギーに

する能力を手に入れたわけです。

画像引用:b.glen

それと同じように、

ポールシフトが起きた際、

宇宙から降り注ぐ有害な放射線から人体を守るため、

ナノテクノロジーの技術で新たな細胞を

手に入れるというのですが、

果たして本当にそれは可能かどうか。

そもそも、ミトコンドリアは、

自然発生的にできたかどうかも

疑問ですよね。

ミトコンドリアが太古の昔に細胞内共生したと

言っているのは、偉い学者さんの妄想です。

誰も太古の昔に行って、確認したわけではないですから。

そのポールシフト。

30万年に一度というペースで

起きているそうで、

最後のポールシフトが78万年前と言われています。

なので、いつポールシフトが起きてもおかしくない状況で、

学者などが警鐘を鳴らしています。

しかし、既にポールシフトは起きはじめており、

地軸が大幅にズレているのです。

それが一気に反転する日はいつ起きても

おかしくないそう。

クジラやイルカが大量に浜辺に打ち上げられたり

するのは、地軸がズレて磁場が乱れているからとも

言われています。

スポンサーリンク

そして、

番組後半に出てきた

フォトンベルト。

フォトンベルトは簡単に言うと、

『宇宙エネルギーが集まった帯域』

これはスピリチュアルでは有名な話しですね。

地球は1万2000年ごとに、

2000年かけてこのフォトンベルトを通過します。

現在、地球はそのフォトンベルトを通過中。

2012年末からこのフォトンベルトに

入ったと言われています。

やりすぎ都市伝説でも以前から

2013年から新時代と言っていますよね。

これはマヤ暦の2012年12月23日が

人類滅亡と言われていましたが、

番組では新時代の突入と言っていました。

そうです。古代のマヤの人たちは、

このフォトンベルトの突入の時期を

言っていたのかもしれません。

画像引用:未知リッチ

今回のやりすぎ都市伝説は、

地球を生命体という様に言っていました。

これはガイア理論というもの。

地球と生物が相互に関係しながら

一つの生命体と捉える理論のことです。

まぁ、地球は生きていると言うことですね。

地球はフォトンベルトに入って、

2013年より前の時代よりも

宇宙エネルギーを浴びています。

もちろん、人間もです。

スピリチュアルの世界では、

この宇宙エネルギーを浴びることにより、

地球も人も、進化すると言われています。

今の時代より12000年前に、

フォトンベルトを通過した時の地球と人類は

一体、どうなったのか・・

それは誰にも分かりませんが、

やりすぎ都市伝説では

トルコにある

『ギョベクリ・テペ』

という遺跡を紹介していました。

この遺跡は約1万5000年前に作られた遺跡。

時代は石器時代。

ですが、石器時代では考えられないほどの

技術力で、構造物は作られているのです。

しかも、この遺跡は、

祭祀が行われる為の構造物、神殿と見られています。

今までは、農耕時代から祭祀が行われる様になったと言われていましたが、

農耕時代よりも前の話しですからねぇ。

番組では、祀っていた像を

宇宙人を形どったものと言ってました。

そう、当時の人間は宇宙人を

神と崇めていたというわけです。

当時の人は、宇宙人から色々と

農耕やら、科学技術などを教えてもらいたのかもしれません。

おそらく、神殿の周りに

人は住んでいたはず。

ですが、その痕跡がないのです。

周辺にいた住民は一体どこへ!?

となるわけです。

その謎は解けませんけども、

フォトンベルトを通過している最中、

人は濃密な宇宙エネルギーを浴び続け、

人体も、知能も飛躍的に向上したかもしれません。

その当時の地球も濃密な宇宙エネルギーを浴び続けているわけですから、

地球も一つの生命体と捉えると、

地球も進化していると言えるかもしれません。

スピリチュアルで、

よく言われているアセンションは、

地球は元ある地球と、

新たな地球と分離すると言われています。

新たにできた地球は、3次元から5次元になるとか。

もしかしたら、1万2000年前、

ギョベクリ・テペの周辺に住んでいた人たちは、

アセンションしたのかも??

って、僕は勝手に思ったんですよね。

実は、すでに新しい地球もあったりしてとか。

まぁ、僕の勝手な妄想ですけど。

スピリチュアルでは、

その新しい地球に行くには、

人間選別があると言われています。

やりすぎ都市伝説でも言ってた人間選別。

前回にも書きましたけどね。

それとはまた別の仕方の人間選別です。

ここからは、もっとぶっ飛んだ話しなので、

興味ない方は、スルーしてくださいね。

宇宙には、宇宙連合的な団体があるそうです。

要は、違う惑星同士で作る組合みたいなもの。

宇宙人たちの団体ですね。

彼らは、星に等級を付けているそうで、

地球はどれくらいのレベルかと言うと、

最低ランクだそうです。

この等級、どうやって決められるかと言うと、

『愛のレベル』。

地球には色々な人がいますよねぇ。

とても優しい人もいれば、

とても意地悪な人もいる。

色々な人がごちゃ混ぜな星です。

ですが、地球全体で見ると、

邪悪な星に、宇宙連合の皆さんには見える

のかもしれません。

ですが、地球もそろそろ

最低ランクから脱出する時期に

きたそうです。

ランクアップって、ことですね。

地球がランクアップすると、

3次元の世界から5次元の世界へ。

半物質の状態になるそうですよ。

ランクアップした地球は、

晴れて宇宙連合の仲間に入れるそうです。

ですがね、

地球に住んでいる全ての人が

ランクアップできるわけではないそうです。

ランクアップするのに、

愛のない、最悪な人が

ランクアップする地球に

いるのは可笑しな話しです。

なので、宇宙連合は人間選別を

すると言うわけです。

強欲で、意地悪な人は、

元ある地球のまま。

ですが、皆に優しく、

愛に溢れている人は、

新たな地球にという様に、

振り分けられる様です。

元の地球に残った人たちは、

不幸かと言うと、

そんなこともないそうです。

なぜなら、その人たちは愛のレベルが

低いので、愛のレベルが低い環境の方が、

生きていきやすいとか。

なるほど〜って、感じですよね。

元ある地球と、新しくできる地球の分離は、

ある時に、一瞬にして行われるそうです。

それと同時に、

新しい地球にいく人、元ある地球に残る人の

振り分けも一瞬にして行われるとか。

ぶっ飛んでますよねぇ〜。

ですが、それがアセンションなのです。

いつアセンションが起こるのか分かりませんが、

地球がフォトンベルトに突入して、

そろそろなのではないかと言われています。

このフォトンベルト。

地球にも、地球に住んでいる生物にも

宇宙エネルギーが降り注いでいます。

この宇宙エネルギーの使い方は、

その人次第です。

悪いことに使えば、より悪の方向に。

良いことに使えば、より良い方向に。

なので、

これからの地球は陰陽がハッキリと

別れていくと言われています。

今回のやりすぎ都市伝説では

アセンションのことは言っていませんけど、

関くんは、

『アセンションがあるかもしれないけど、

いつになるか分からない。

これからは、トランスヒューマニズムが進み、

失業者が増えたり、

世界情勢が大変になったり、

より自然災害が多くなったり、

より徹底された監視社会になるけども、

卑屈にならずに、

ポジティブに、

人には愛ある対応で、

といった様な心持ちでいようね。

そうでないと、

アセンションが起きた時に、

もっと住み良い新しい地球に

アナタはいないかもしれないよ。

って、ことを言いたいのかもしれませんね。

僕はぶっ飛んでいるので、

アセンションを信じています。

ちなみに、愛のレベルをを高める秘訣は、

自分自身を良い気分にさせることが一番だそう。

気分がよければ、人に優しくできますからね。

あ〜、

早く新しい地球に行きてぇ〜〜〜。

そのためにも僕は、

自分自身が気分良くいられる様、

気分が良くなることに励むことにします。

ぜひ、アナタも毎日が

気分良く過ごせる様、励んでくださいね。

スポンサーリンク

ブログランキングに参加しています。

応援クリックお願いします。